慎重な夫の選択の正しさを実感してます

慎重な夫の選択の正しさを実感してます私たち夫婦は、4年ほど前に新築マンションを購入しました。その際、住宅ローンを組んだのですが、私はあまり何も考えずに「金利が安い変動金利で組んだら良いのではないか」と思っていました。

ですが、何事にも慎重な夫は「固定金利と変動金利の半分ずつにする」と言うのです。しかも、月々の返済金額も一般的に住宅ローンを組む人のパーセンテージに比べて、収入より低いパーセンテージで組んだのでした。

私は夫が何故そのような住宅ローンの組み方をしたのか理解出来ませんでしたし、実際銀行の方に相談した時にも「もう少し攻めた組み方をしたほうが良いのでは?」と言われました。

ですが夫の意思は固く、最終的には夫の考えた通りのローンで組みました。そして、その後どうなったかというと毎年1回、金利が高い固定金利の方の繰り上げ返済を今はしています。

毎月の返済額が少ないのでその分生活にも余裕があるように感じられますし、繰り上げ返済ができるように節約も頑張ろう!という気も常にあります。そのような今は、夫の言う通りの住宅ローンの組み方をして本当に良かったなと思えるのです。

順調に繰り上げ返済が出来れば、あと6年ほどで返済が終わる予定です。これからも住宅ローン返済のために、適度に節約しながら生活して行きたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ