住宅ローン繰上げ返済を目標に

住宅ローン繰上げ返済を目標に私たちは10年前に、2000万円の住宅ローンを借りて家を建てました。

手持ち金1000万円と合わせて、3000万円の家です。ここは田舎なので、土地込みでこの程度で家が買えました。

それでも2000万円の返済は結構大変で、月65000円、ボーナス払いで200000円とかなりの出費でした。

このプランで、20年をかけて返そうと思っていたのです。住宅ローンを組んで分かったのは、利息部分が結構重くのしかかってくるという点です。3000万円もローンを組む人もいるそうですが、その時の利息は相当なものではないでしょうか。

当時は夫婦共働きだったので、とにかく早い段階で繰上げ返済をしようと目標を立て、収入をできるだけ貯金することに努めました。200万円くらい貯まったところで、とにかく繰上げ返済へと回したのでした。

金融機関にもよりますが、私たちが借りたところはボーナス払いから減っていくという仕組みで、最初の5年でボーナス払い部分が完済できるようになりました。ボーナス払いがなくなると、更に貯金ができるといった良い循環になります。

途中から利息部分が少なくなるので、繰り上げ返済を止めましたが、10年目にして返済額が貯金額を下回ったので、事実上返済完了となったのです。気分的にかなり楽になったことを覚えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ