住宅ローンを好条件で組む準備

住宅ローンを好条件で組む準備家を買う時に現金一括で払える方は、ほとんど居ないと思います。

ですから銀行で低金利の住宅ローンを組み、家・マンションを購入するわけですが、住宅ローンは貸す側も大きなリスクがあるので厳しく審査されます。

特に低金利ローンを組もうとすれば、本人の信用や年収など調べられ、社会的信用を得られないと審査に落ちてしまいます。

社会的信用と言っても、良い人・正直者ということは関係なく、要はどこに属しているか、何年勤続してどれくらいの定期収入があるか、借金が無いかなどですね。

私の場合、過去に消費者金融からの借り入れがあった為に審査に落ちました。現在借金は無く、今後消費者金融でお金を借りる事は無いとしても、過去5年に遡って借金をして返済が滞った履歴が残っていると審査は厳しく、低金利の住宅ローンを組むハードルは上がってしまうのです。

好条件の住宅ローンを組む準備をするなら、できれば消費者金融でカードを作る事すらもしない方がいいでしょう。だらしのない過去がネックになって将来的に、高金利ローンしか組めなくなる場合もありますから。

万が一でも借金をしたら、少額でも確実に返済をしていき、信用を落とさないようにしたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ